忘れもの

 石垣の脇に季節はずれの芽が出ました。
 なんの芽かわかるでしょうか。

 ヒントは葉っぱの先にくっついている殻です。
 きっと見覚えがあるでしょう?
 
 そう。答えはヒマワリ。

 餌台に置いてあったヒマワリの種を
 誰かがここに運んだのに違いありません。

 シジュウカラやヤマガラが落としたのか。
 それともリスが隠して埋めておいたのか。

 まもなくここは雪に閉ざされ、 
 このヒマワリが花を咲かせることはありません。
 厳しい冬がやってきました。

紅葉真っ盛り

週末、冬支度に行ってきました。
先月帰る時にはまだ青い林だったのに
今や周囲の木立はすっかり黄金色。

吹き抜ける風は刺すように冷たく
もうすっかり冬の感があります。
夜には氷点下まで冷え込み
ストーブが手放せなくなりました。



HOME |

嬬恋村からの便りです。