リスの表情

我が家の周りに住み着いている日本リス。
嬉しいことに今年は多くが順調に育ったようで、複数匹の姿が見られます。

この日、餌台にやってきたのは3匹。
ただし、みんなで仲良く…とは
いかないようで、かわるがわる現れては
さかんに場所を奪いあっています。

  追い出された子はまだまだ名残惜しそう。
  「下にも落ちてないかな〜。」


一方の勝者はご覧の通り。ご満悦の表情です。


Merry Christmas!



Merry Christmas! 楽しい一日を☆

雪!!



先週末、嬬恋へ行ってきました。
なんとまぁ、この雪!!!

軽井沢駅〜千ヶ滝〜峰の茶屋あたりまで
ほとんど積もっていなかったのに、
峠を越えて我が家へと近づくにつれ、みるみる雪景色に。

着いてみれば庭はこの有様です。
なんでうちだけこんなに雪が多いのかしら。。(- -;

ここほれボーン!

今日は寒いですね。
確かに12月なんだからこれで普通なのかもしれないけれど
ここ数日暖かい日が続いていただけに、今日の寒さはひとしおこたえます。

ことに嬬恋の冬は厳しい厳しい。しんしんと冷えこむ夜は、
なす術もなく家の中にじっと籠るほかありません。

さて、そんな長く厳しい夜を少しでも楽しく過ごそうと
今回はとあるグッズを持参しました。その名も「ここほれボーン!」



こちらは友人に連れていってもらった
博物館のギフトコーナーで見つけたもの。

ご覧の通り、中には石の固まりと
石を彫るためのノミ、そして砂を
払うための筆が入っています。

何をするものかは、もうお分かりですね?
そう。これは言わば「発掘体験キット」。
この石を掘ると、ティラノサウルスの骨が
出て来るんですって。なんだかワクワクしますね。^^




 早速発掘開始。
 まずは端から。意外にに力がいるもんだ。
 様子を見ながら、そぉ〜っと、そぉ〜っと。




 お!! 何か出て来た!



 …。だがしかし。
 石はなかなか崩れない。
 
 とりあえず周りだけ削ってみたものの…。
 この固まりを
 どこから崩していこうかね。(^^;




 え〜い。女は度胸だ!

 …とノミを振るったら。何か取れたぞ。
 これは顔だ♪



 度胸がついてしまえば後は簡単。
 (ちょっと面倒になってきたとも言う・笑)
 ガシガシ石を崩し、次々発掘。

 出て来た骨を並べてみたよ。


砂を払って、各々をくっつければ出来上がり。
おぉー。恐竜だ〜。 



実はこちら、対象年齢は6歳から…ということで、
子供向けの商品なんだけど
いい大人が結構、かなり、ハマりました。(^^ゞ

たまには太古の昔に思いを馳せてみるのも、ロマンがあっていいもんだ〜。

ツグミ



風の冷たさが身にしみる中、冬鳥の姿が目につくようになってきました。

今日の鳥は「ツグミ」。
晩秋の頃、はるかシベリアから日本にやってくるのだそうです。

大きさは、スズメより大きく、鳩より小さいくらい。
もう少しすると、神奈川の自宅周辺にも現れることでしょう。
冬枯れの地面の上を、虫を探しながらテクテク歩いている姿が見られる筈です。

見つけやすい鳥ですので、ぜひ皆さんも探してみては?

HOME | NEXT ≫

嬬恋村からの便りです。