光と陰



陽光に照らされた葉っぱを撮っていた時のこと。
ふと、1枚の葉だけに不思議な模様があることに気づきました。

わかるでしょうか。写真中央の葉っぱです。( ↑ )

近づいて確かめてみたところ…。
模様の正体は、奥にある松の葉っぱの陰でした。

ちょうどタイミング良く、上手い角度で日が射していたんですね。
風が吹くと葉っぱが揺れて模様も変わる。きれい!




事件



  『事件』 黒田三郎 (詩集「流血」より)

      いきなり
      クローズ・アップだ
      クローズ・アップ
      そしてまたもや
      クローズ・アップだ
      ほっとひと息つく間もない
      ひと足下って見るわけにもゆかぬ
      目の前の大写しだけ


©m_kuroda 無断転用はお断りします

真っ赤だな

リンドウつながりで思い出しました。

9月に見つけたツルリンドウの花。
 ( → こちら

その後どうなったかな〜と見に行くと、
なんと宝石のような真っ赤な実が
こぼれ出るようになっていました。

つやつやして綺麗だな〜。



ようやく開花

2008年に植えたリンドウの花。(事の経緯は → こちら

翌年2009年は発芽はしたものの、花をつけるには至らず。
東京育ちの草花にとっては、やはり嬬恋の環境は過酷すぎたのかと
かわいそうに思いながら見守っておりました。

それが今年、2010年。こんなにも立派な花をつけました。



数株あるうちの1株、それも1輪だけですが
しっかりと逞しく、心なしか花の青も深みを増しているような気がします。

そして、その隣にも可憐なつぼみが1つ。
いまか、いまかと開花を待ちわびましたが、
残念ながら滞在中に開いた姿をみることは叶わず。



でもこうして見ると、開花を予感させるその佇まいも
気品があってなかなか良いね。^^

THE COWBOY HOUSE

久しぶりに『 THE COWBOY HOUSE 』に
行ってきました。こちらは星野温泉から
道路を隔てた反対側にあるステーキハウスです。

店内はいかにも “アメリカン” な雰囲気。
店員さんは皆さんカウボーイハットを
頭にのせて、テキパキ、ハキハキ元気がいい!


一番のお勧めは、やはり看板メニューのステーキでしょう。
ソースは「味噌ベース」と「醤油ベース」の二種類が用意されています。
どっちにしようかいつも迷うんだな〜。

  

HOME | NEXT ≫

嬬恋村からの便りです。