台風

☆ 白文鳥フィギュアの販売を始めました ☆

SHOPサイトはこちらです。ぜひ遊びに来て下さい♪

工房 CHO-N!


             (2010.11月追記)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


季節外れの台風が近づいていますね。

おかげで今日は予定していた外出を取りやめました。
ぽっかりと、思いがけない休日をもらった気分です。

のんびりしつつも、気持ちはソワソワ。

明日は今年最後の演奏会本番&文鳥まつり開催の日なんです。
どうか台風が今日のうちに通り過ぎてくれますように!

ニュースを見ていると、あちこちで電車が止まっているようです。
皆さんも台風通過まで気を付けてお過ごし下さい。


こんな落ちつかない気分の時は、
ちょん爺さんと遊ぶのが一番の癒し。

これまでより少し大きめ、ほぼ実寸大の
新作フィギュアと対面させてみたよ。



 おまえは誰じゃ?


 わしより、ちぃと小さいのぉ。


 我は「ちょ〜んちゃん!」と
 申す〜〜〜♪


 と、歌いだしたちょん爺さん。
 この子のことは気に入ったのかな?

寛ぎ time

嵐のような10月もあと少し。
おかげ様でやっと山を越えました。

 生田箏の演奏会が1つ。
 琉球箏の演奏会が2つ。
 そして文鳥まつり初参加。

1ヶ月の間にこれだけ雑多なイベントが
重なると、体力的なことはともかく
精神的に気を張ることが多くて
流石にちょっとしんどかったかも。(^^;

でも。
そんな日々があるのも有り難いことだ。
ほっと寛ぐ時間のありがたさ、嬉しさがいつにも増して身に染みます。

今週末は久しぶりの “自由” な休み。貴重な時間を満喫するぞ♪
皆さんも良い週末を☆

日常



   『日常』 黒田三郎(詩集「羊の歩み」より)

     日常生活への埋没
     などと言って
     それを軽蔑すれば
     かっこいいと思っている
     多くのひとがいる
     見せかけの反映と不眠のスタイル

     夜行列車で眠れない一夜を過したあと
     夜明け前の見知らぬ町を
     あなたは見たことがあるか
     凍てつく道を足速に
     働きにゆくひとびとの群れを
     眠足らぬ目で
     あなたは見たことがあるか
     自分の知らないひとびとの
     かけがえのない日常の姿を

     そこにも
     ひとつの日常があることを


©m_kuroda 無断転用はお断りします

キノコ



倒木に生えていた小さなキノコ。
均整のとれた、無駄のない美しさ。

深山の趣




みっしりとした重みを感じさせる苔。

湿り気を帯びたつややかな緑は
どこか深山の趣を醸し出しています。

な〜んて。

この苔があるのは深山はおろか
玄関を出て数歩のところ。

どこに生えているかわかるように、
少しずつ離れてみましょうね。


 →  → 

ご覧の通り、モミの木の幹にびっしり。


今年の嬬恋は湿度が高かったと書きましたが、そのせいでしょうか、
いつになく苔の生育が良いようです。

異常気象で弱ってしまう生命もあれば、
したたかにその環境に適応している生命もあるんですね。

私としては、こんなに取り憑かれてしまったモミの木は大丈夫なのかと
そっちがちょっと心配。(^^;

HOME | NEXT ≫

嬬恋村からの便りです。