北軽井沢ショピングガーデン サニープラザ

  


11日に新規オープンした「北軽井沢ショピングガーデン サニープラザ」へ
行って来ました。どんな風に変わったかととても楽しみだったのですが…。

以前の様子を知っている方なら、写真を見ていただけばわかる通り
これまでと特に大きな差はないようです。(^^;

中にはいっているテナントが変わっただけで、
スーパーやパン屋さん、雑貨屋さんなどこれまでと配置も一緒。雰囲気も一緒。
どうせなら心機一転、新鮮味が欲しかったというのは贅沢かしら。

でも、何はともあれスーパー復活は素直にありがたい!

木が倒れた!

先々週の日曜日、家の付近を管理してくれている方から電話がありました。

「お宅の松の木が、庭にどぉ〜〜〜んと倒れてるよ」

なんでも10日の日に大風が吹いたそうで、
その時に朽ちた松の木が折れて倒れたようだとのこと。

   松の木が?
   どぉ〜〜〜んと?!

幸い建物には被害はないとは言われましたが、
そのまま放っておく訳にもいかず
先週の3連休に急ぎ片付けに行ってきました。

そしてこれがその様子。


 ← ↓ 写真は2階の窓から撮ったもの。
 木は根元からではなく、幹の途中から真っ二つに
 折れてしまったようです。

   



近くで見るとかなり大きい。
年輪を数えるに、樹齢は15〜20年位でしょうか。
結構な太さがあり、まだしっかりしているように
見えるのに、こんな風に折れてしまうとは。。。

   

ともあれこれを片付けねばなりません。夫婦で手分けをして作業開始。
主人が木を解体。私はその傍らでひたすら廃材を燃やし続けます。


  作業は下の方から。
  枝を払い、丸太にしていきます。


  大分片付いてきました。
  ここまでで2時間位はかかったかな。
  あと一息です。



  見事解体終了。
  すっきり何もなくなりました。
  業者に頼まず、一日で片付けきった
  私達って偉い!


あんなに大きかった松の木も全て燃えてしまって白い灰に。
太かった根元の方の幹は、最終日まで燃え続けました。



少女に



    『少女に』 黒田三郎 (拾遺詩篇)

       沈んでいるのも
       ひがんでいるのも
       あなたには似合わない
       まして
       泣いたり喚いたりなんて

       にこにこしているのがいい
       遠い山脈の上の
       白い雲をみているのがいい

       人生は不公平なものです
       傷ついたり
       挫けたり
       でも やっぱり
       あなたはにこにこしているのがいい
       微笑しているのが
       一番よく似合う


©m_kuroda 無断転用はお断りします

森の雑貨やさん



「森のパンやさん」の向かいにある『森の雑貨やさん』も楽しいお店です。
雑貨屋さんという名前の通り、店内にはいろいろな商品が所狭しと並んでいます。

カップやグラスなどの食器類。
置物や飾り物、バック等の小物類。
アロマグッズ、バスグッズ。クッキーやお茶の類。etc...etc...

オーナーさんはきっと猫がお好きなのに違いない。
猫モチーフのグッズもたくさんあります。
猫好きな私にとっては、ついあれこれ欲しくなってしまう
危険な(?)お店でもあります。(^^;

森のパンやさん

おいしいパンを食べたくなった時に買いに行くのが、こちら「森のパンやさん」



扱っているのは、食パンやバケット、カンパーニュなどを始め
菓子パン、総菜パンなどなど、その種類はなんと100以上もあり、
それらは全て天然酵母(ぶどう酵母とサワー酵母)を使って
作られているそうです。

またこちらのお店では宅配もしていて、FAXやHPから注文すると
週二回、できたてのパンを自宅に届けてもらえます。

それから、最新情報を入手。
こちらのパン屋さんは、前回ご紹介した「サニープラザ」内にも
新しく『北軽井沢パン工房』として出店されるとか。
パンの販売はもちろん、喫茶も併設。
買ったパンをその場で食べることが出来るようになるようです。

HOME | NEXT ≫

嬬恋村からの便りです。