解放

『解放』 黒田三郎 (詩集「死後の世界」より)

もしも
都会の街路という街路に
人影が見えず
しんとしずまりかえっているとしたら
それは
ただ恐ろしい
それは
死の静けさだ
しかし
すすきの穂の風にゆらぐ彼方に
人影が見えないとしても
そこに恐怖はない
ただひろびろとしたやすらぎと
解放された心があるばかり
平和な自然にふさわしい点景は
遠く小さな牛の姿か

  

©m_kuroda 無断転用はお断りします


雪!!



連休は嬬恋の家の大掃除に出掛けて来ました。
もしや…?…と、覚悟はしていましたが、現地は雪!
11月のうちにこんなに降ったのは、私の記憶の中では初めてです。

着いた日の夜には小雪が舞う程度でしたが、連休最終日の昨日は
昼過ぎに降り出した雨が15時頃から雪に変わり、かなりの本降りとなりました。

既に冷えきっていた土の上に
雪は溶けることもなく降り積もり、辺りはみるみる銀世界。
右の写真は帰る間際の門の様子ですが、
ほんの1時間ちょっとの間に2〜3センチは
積もっていることがわかります。

  国道に出てみれば、
  思いがけない積雪に、
  立ち往生する車が続出。
  ハザードを付けて
  途方に暮れている方を
  ずいぶん見かけました。

  嬬恋の辺りはもう
  ノーマルタイヤでは危険です。
  冬用タイヤか、チェーンの準備をお忘れなく。

寒い!

問題です:昨日、関東地方で一番寒かったのはどこでしょう?
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
答え:嬬恋村。(--;)
   最低気温はマイナス6度だったんですって。
   まだ11月だっていうのに…。

ヤマガラ



以前ちょっと話題にしたヤマガラです。
茶色いお腹をしているので、カラ類の中では一番見分けがしやすいかもしれません。

この子が現れると、餌台はあっという間にからっぽに。
ピュ〜ッと飛んで来ては、その場でゆっくり味わうこともなく
慌ただしくどこかへ運び去って行きます。

戻って来ては、次の餌を。
またまた戻ってきては、次の餌を…。
働き者というか、せわしないというか(笑)。

それでも憎めないのは、その人懐っこい性格のおかげ。
手の上に載せたヒマワリの種を、一番最初につつきに来たのはこの子でしたっけ。
ちょっと“すっとぼけた”表情といい、妙にカワイイ奴なのです。

鬼押温泉

嬬恋村に滞在中、私がよく利用するのは
ホテル軽井沢1130内にある「鬼押温泉」です。
G.W.や、お盆などの繁忙期をのぞき、
宿泊以外の人でも温泉を使わせてもらえます。

お湯は薄茶色の濁り湯。特に雨あがりには
成分が濃くなるような気がするのは、
私の気のせいかしら…。

お風呂は内湯と露天風呂が1つずつ。
その他に少しぬるめのジャグジーと水風呂、サウナがあります。

ちなみに蛇足ながら付け加えておくと、
ホテルの名は “1130=イレブンサーティ”と読みます。
標高1130mに位置することから名付けられたとか。

それから最後に、こちらのホテルのお勧めをもう1つ。
ぜひ屋上のパノラマガーデンへ行ってみて下さい。(宿泊者じゃなくても大丈夫)
浅間山を始め白根山系の山並みを見渡せる、雄大な眺めは一見の価値有りです。



HOME | NEXT ≫

嬬恋村からの便りです。