秋の夜長

日が暮れるのが日に日に早くなってきますね。
秋の夜長。嬬恋の夜は穏やかに流れていきます。

飼い主がゆったりしていると、気持ちが伝わるのでしょうか。
我が愛鳥も手の上に座り込んで、のんびりまったりしています。



キノコもいっぱい!

ここ最近雨が多かったせいか、林の中がなんとなく湿っぽい気がします。
空気は乾いているのですが、土も木の枝もしっとり。
そのせいか、あちこちにキノコの姿が…。

  気の毒ながらもちょっと笑いを誘うのが
  人様の家の門柱にしがみついているキノコ。
  しばらく訪問されていないと思われる家の多くが
  これらキノコの侵略を受けていました。
  立派な家の門は、キノコにとっても
  住み心地(?)がいいのかしらん?

         


  にわかキノコ写真家になって
  改めて周囲を見渡してみると
  一口にキノコといえど、実に種々様々な
  ものがあると実感します。

  きっとこの中には秋の味覚として
  美味しいものもたくさんあるんでしょうね。
  でも私には知識が全くないので
  「キノコ狩り」という訳にはいかず…。
  ただ目で見て楽しむだけなのが残念!

 ← 木の幹には舞茸のお化けのような物体が。


一見同じように見えたのだけれど、よく見れば傘の形が微妙に違います。
これらもそれぞれ異なる種類なんでしょうね。
         ↓

    


芸術品




何の実かはわかりませんが、ファインダー越しに見つけて惹かれてしまいました。
直径は7mm位だったでしょうか。この色、つや、模様。まさに芸術品です。

実がいっぱい!

林の中は今、自然の恵みがいっぱい。
春に咲く花ほど鮮やかではないものの
色、形、様々な実は木々を彩り
道行く私たちの目を
楽しませてくれています。






  










     


散歩日和

  久しぶりに嬬恋へ行ってきました。
  昨日の気温は18度。空は真っ青、
  吹く風が爽やかな、気持ちの良い一日でした。

  紅葉を楽しむにはまだ早いようですが
  気のはやい木の中には既に赤くなり始めた
  葉もちらほら見られます。

  まさに絶好の散歩日和でしたので、
  普段はのんびり過ごすのが好きな私も
  一日中、林の中を歩いてしまいました。
  たくさん撮ってきた小さな秋の写真を
  今日からしばらくの間お楽しみ下さい。

HOME | NEXT ≫

嬬恋村からの便りです。