小さな花




茂った草木の合間に揺れていた小さな花。
1つ1つの花の大きさは1cmにも満たない位だったでしょうか。

最近、何かを見つけようと目を凝らしながら歩く癖がついたせいか
こういう小さな花がとても気になるようになりました。

これも名前はわかりません。
そろそろ嬬恋周辺の野草図鑑が欲しくなってきました。

秋の空気

先週末、本当は嬬恋へ行く予定でしたが、
旦那様の仕事の都合で急遽断念。とても残念でした。
…今度はいつ行けるかな。

それにしてもまだ8月とは思えない涼しい日が続いていますね。
山の上の我が家の周辺は、きっと既にもう秋の空気になっていることでしょう。

写真は昨年の9月初旬に撮った嬬恋の空です。



すべり台



     『すべり台』 黒田三郎 (詩集「羊の歩み」より)

         甘えん坊でも
         怒りん坊でも
         男の子でも
         女の子でも
         すべる時はみんな同じ
         ただの重さになる
         重さになってすらりとすべる

         ひきかえそうとしても
         駄目です
         あとがつかえています
         でも
         途中でふと
         停りたくなる者もいる
         かあさんばかりふりむく子もいる

         もしも
         あとがつかえていなかったら
         もしも
         だあれもいなかったら
         でも
         誰もいない夕暮れ
         たったひとりで
         すべる勇気があるかしら
         たったひとりで
         ただの重さになる勇気があるかしら


©m_kuroda 無断転用はお断りします

新たな商業施設

昨今の軽井沢ブームにのって、また新たな商業施設が出来るようです。

中軽井沢の駅から146号線を北上すると、
右手に星野エリアと呼ばれる一角が見えて来ます。

リゾートホテルとして人気の「星のや」や
日帰り温泉の「トンボの湯」、
全国屈指の野鳥の森などを有するこの土地に
星野リゾートは来年7月、飲食店や雑貨店などを集積した
商業施設をオープンすることを決めたのだそうです。

(詳しくはこちら

予定では飲食店を始め、北欧雑貨や本の販売店、マッサージ店など
16のテナントを誘致。初年度の集客目標を70万人と設定しているとか。

ますます便利に楽しくなるのは嬉しいことだけど、
そこは今ですら既に渋滞が激しくなっているエリアだけに
その道を利用する嬬恋村民としてはちょっと気がかりでもあります。

休日の過ごし方

旦那様は庭へ芝刈りへ。奥様はテラスでのんびりと。
それが我が家流、休日の過ごし方。



HOME | NEXT ≫

嬬恋村からの便りです。