若芽

紅葉  また1つ木々の若芽が出始めました。
  さぁ、これは何の木でしょう?

  正解はモミジ。
  モミジの葉の芽吹きは、
  白樺やカラマツに比べると
  例年少〜し遅いよう。

  その変わり、濡れそぼったような葉が開くと
  一気に鮮やかな新緑が広がります。
  そして秋には真っ赤な紅葉も楽しみ。
  今年の秋も、庭で紅葉狩りが出来るかな?

浅間高原御宿 地蔵川

地蔵川ホテル  高原というと、なんとなくペンションの
  イメージが強いかもしれませんが、
  温泉が多い嬬恋村周辺には
  ゆっくり泊まれるホテルや旅館も
  たくさんあります。

  今日ご紹介するのは、昭和17年創業の老舗。
  【浅間高原御宿 地蔵川】です。

といっても私自身まだこの名前に馴染めないかも。
つい昨年までは「地蔵川ホテル」という名前で知られていたこのお宿、
創業65年を迎え、2007年4月にリニューアルオープンしたそうです。

場所は北軽井沢の中心部。
草軽電鉄が健在だった頃は、浅間高原観光の拠点として賑わいを見せたとか。
お風呂はもちろん温泉で、昼の間は外来入浴も可能です。
  

劇場の隅で




  『劇場の隅で』 黒田三郎 (詩集「ある日ある時」より)

     今は観客席にしずまりかえって
     そっと坐っているあなたにだって
     ひょっとしたら
     すばらしい役がふられているのかもしれない
     人生という目に見えない大きな舞台の上で

     あなたの人生の舞台では
     いつもその主人公はあなた
     愛と憎しみの涙を流すのもあなた
     裏切るのもあなたなら
     裏切られるのもあなた

     たとえそのとき
     あなたが満員電車にゆられていようと
     主人公はあなた
     たとえそのとき
     あなたが事務机に向っていようと
     主人公はあなた

     あなたの心のなかの
     誰も知らない秘密の舞台
     そこでひそかに愛し
     ひそかに憎み
     ありとあらゆる可能性をあなたは生きる

     美しい死を遂げたあとにも
     一瞬の後には
     よみがえり
     誰もいないからの
     観客席に向って立つ


©m_kuroda 無断転用はお断りします

ヒガラ

higara


こちらも我が家の庭の常連さん。ヒガラです。

コガラやシジュウカラに比べると、ちょっと引っ込み思案に見える彼ら。
群れで現れたときは餌台争いに加わることもなく、少し離れた松の枝で
木の芽を静かにつついているイメージがあります。

でもここ最近、妙に人懐っこいヒガラがやってくるようになりました。
きっとどこかの家で餌付けされているのでしょう。
ベランダに座っていると、目の前までやってきて「ん?」とばかりに
こちらを覗き込みます。ご飯がないとわかるととても残念そう。。

がっかりさせてばかりではかわいそうなので、滞在中はこの子のために
ベランダの手すりにも餌を置いておくことにしました。
先日は主人の手の上にも飛び乗りましたよ。私にもなついてくれるかな。

来客

猫  庭でたき火をしていたら
  カサッカサッと動く物の音。  
  振り向けば闇夜に光る2つの青い目が!

  タヌキか? キツネか?

  静かに見守る私たちの前に姿を現したのはこの子。
  なぁ〜んだ(笑)。

猫2


始めは警戒していたものの
慣れてきたと思ったらこの甘えよう。
また遊びにおいでね。

HOME | NEXT ≫

嬬恋村からの便りです。