パンカーラ

嬬恋村の特産の1つに「花豆」があります。
ふっくらした大粒の豆で、生のままのものはもちろん、
甘露煮にした形でお土産物としてあちこちで売られています。

そんな花豆をサラダにいれて
食べさせてくれるお店を見つけました。
国道146号線沿いのパンカーラ

    

ふっくりと炊き上げられた花豆は、素朴な自然な味。
変に甘く味をつけるよりも、この方が断然美味しい気がしました。


他にも地場産の白菜を豪快に使った酒蒸しなど、
嬬恋でとれた自然の恵みを使ったメニューが
たくさん。

もちろんがっつり食べたい方には「ピザ」や
「カレー」などもありますのでご安心を。



    運が良ければライブも聴けるかも☆

コゲラ

コゲラ



我が家の庭に遊びに来てくれる常連さん。
前述のアカゲラよりも小柄なキツツキの仲間です。

「ギーッ ギィーッ」というような、ちょっと控えめな鳴き方で
強い自己主張をすることもなく、いつも静かにマイペースで木をつついています。

木から木へと飛び移るときは、まず木の下の方にとまります。
そしてトントン、コツコツとつつきながら、
幹をくるくる回るように、上へ、上へと上がって行きます。

頂上までたどり着くとまた次の木へ。
黙々と休むことなく動き続ける、働き者の(?)小鳥です。

実はこの子は正面から見た顔がとてもかわいいのですが、
いつも木の方を向いているのでなかなか良い写真が撮れません。
いつかうまくシャッターチャンスをものにできたら、このブログにも
また改めて再登場してもらいましょう。

ちょっと宣伝

特に広報もせず、好きに気ままに書いておりますこのブログ。
一ヶ月が経ち、おかげ様で少しずつではありますが
訪れてくれる人の数が次第に増えて参りました。

皆さん、何に興味を持ってくれているのかな。

そんなことを考えているうちに、ひょっとすると“自然の風景”が
好きな方が多いのではないかと思いが至りました。

そこで。今日はちょっとだけ宣伝。
実は私、もう1つ別のブログも書いています。(→ こちら

『嬬恋便り』が山からのお便りとすれば、『blue』は海からのお便りです。
リンクも張っておきますので、“青”の風景に癒されたい方は
ぜひこちらにも遊びにいらしてくださいね。

火山の力

岩
嬬恋村を歩いていると、時々このような大きな岩が
転がっているのを見ることができます。

多分、おそらく、
これらは浅間山の噴火によって
この場所に飛ばされてきたのではないかと。

中には私の背丈を超えるようなものまであって、
噴火の力の強さ、激しさを物語っているかのようです。

リスもいろいろ

risu昨日の松のいろいろに引き続き、
今日はリスのいろいろを。

以前ご紹介した通り、我が家の周りに
いるのは日本リス。何匹か違う個体が
いるらしく、見ていると大きさや性格も
それぞれいろいろ違いがあるようです。

例えばこの子。

普通リスは非常に警戒心が強く、
滅多なことでは地面に降りません。
ところが…。

リス6 辺りを伺いつつ、そろそろっと地面へ。

リス2 何か隠してあったのでしょう。懸命に掘る!掘る!

リス3 なんか音がしたぞ! ちょっと警戒。

リス4 でもまた降りてくるの面倒くさいな〜。

リス6 いいや。ここで食べちゃえ。


本当にこんなことを思っていたかはわかりませんが(笑)。
ともかく、あっちを掘り、こっちを堀り、その場でモグモグ、もぐもぐ。
かなり長い時間居座って、かわいい仕草で楽しませてくれました。
また今度もこの子が来てくれるといいな。

リス5

HOME | NEXT ≫

嬬恋村からの便りです。