牛乳屋

こちらは「無農薬・無化学肥料の
牧草で育った牛のお乳(JAS認定)」
を扱うお店。
その名も『牛乳屋』さんです。

無農薬、無化学肥料の牧草で育った
健康な牛の乳から作られた
牛乳はもちろん、チーズ、ヨーグルト
などの乳製品を販売しています。

イメージ的にさぞや “濃厚な” 味の
牛乳かと思いきや…。
意外にもさっぱりとしていてサラサラと飲み易い。

それにはもう一つ訳があって、こちらの牛乳は
低温でゆっくり殺菌しているからなんだそう。

牛乳の栄養素はほとんどそのまま、生乳に近い状態なので
風味が良く濃くてもサラッとしたノドごしになっているのだそうです。

商品は店頭購入の他、その場(カフェ)でいただくこともOK。
またオンラインショップで通販もされています。

  


      『牛乳屋』
        群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原大カイシコ2015-50
        TEL:0279-84-2110
        定休日 : 水・木曜日       
          ※営業日は予め確認をお勧めします。
          (11月〜4月は冬期休業のようです)

カレーカフェ 北軽

いつも前を通る度に気になっていた
『カレーカフェ 北軽』に行ってきました。

こちらはオーストラリア人のイアンさんと
その奥様がご夫婦で営むカレー屋さん。

「私、英語はわからないけど?」と
心配しなくても大丈夫。お話してみたら
イアンさんは日本語がとてもお上手でした。

この日は、ビーフカレーとベジタリアンカレーをいただきましたが、
どちらもとてもスパイシー。
じっくり煮込んであるな…と判る、本格的なカレーです。

デザートにお願いした手作りヨーグルトもとても美味しくて。
そう告げると、イアンさん自ら作り方の “コツ” を教えて下さいました。
今度、私もやってみよう♪

 こちらの営業は基本、週末と祝日の
 ランチのみ。(平日・夜は要予約)
 行かれる方は事前に電話等で営業日を
 確認することをお勧めします。
 ( ← 近くの方は看板で確認できます)

 〜カレーカフェ 北軽〜
  〒377-1404
  群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1054-77
  tel:0279-84-3956

うずら家

森林植物園を満喫し、
そろそろおなかもすいてきたので
戸隠そばを食べに行くことに。

でもその前にやはりお参りだけは
すませておくべきかしら?
ということで戸隠神社に立ち寄りました。



そして向かったのが『うずら家』さん。
こちらは休日のお昼時には1〜2時間待ちが
当たり前という大人気のお店です。

前回来た時はその行列の長さに目眩がして
早々に立ち去りましたっけ。
今回は3時半と閉店間際の時間に行ったので
流石に待つことなく入ることが出来ました。



うずら家さんと言えば天麩羅なんだそう。
そう言われるとやっぱり食べてみたくなりますね。天麩羅そばを頼んでみました。

  


ごま油で揚げたという天麩羅はたしかに美味しい。
サクサクッとした食感が冷たいお蕎麦によく合います。
この食べ心地に気持ちよく完食しましたが…。あとが苦しかった! 
お腹いっぱい!!

天麩羅蕎麦、結構なボリュームがあります。
お値段は少々高めですが、この満足感なら納得かも。

糀ジャム

ツルヤ』さんでまた気になるジャムを見つけました。
今度は「糀ジャム」です。

ラベルを見ると、
 信州佐久の蔵元の甘酒を使用
 砂糖を使わずに自然な甘さ
とあります。

近頃ブームの糀をジャムに使うとは。
これは試してみない訳にはいきません。



  と言うことで、早速パンに付けて
  食べてみました。
  左の写真でわかるでしょうか。
  原料に使っているというお米の
  粒々が残って見えます。

  味は、まさに甘酒! もちろん
  アルコール分はありませんが
  味、香ともに甘酒そのものです。


私は美味しくいただきましたけど、このジャムに関しては好き嫌いが
分かれるかもしれません。甘酒は苦手って方、結構いますもんね。^^;

中国料理 四川亭

先日、テレビの旅番組で中軽井沢のお店が紹介されていました。

中国料理の四川亭です。
いつも前を通っているので
その存在は知っていましたが、
これまで中にはいったことは
ありません。

いい機会なのでお邪魔してみる
ことにしました。


ドアをあけてすぐに目にはいってきたのは、このポスター。
そうそう。この番組を見てやってきたのです。



店内は、通りから見て想像していたよりも
広々としていました。
2〜4人掛けのテーブルの他に
長テーブルや、回転板のついた円卓もあって
個人から大人数まで対応して貰えそうです。



 さて、この日私がいただいたのは
 こちらの五目汁そば。
 濃厚でコクのある汁ですが、
 後味はさっぱり、しつこくありません。
 本格的な中華のお味です。


あとで知りましたが、それもそのはず、こちらのオーナーシェフは
軽井沢や苗場などのプリンスホテルで料理長を歴任されたお方なのだそう。
中国料理一筋50年。昭和56年にこちらのお店をオープンされたのだそうです。

店内には芸能人や政治家など、著名人のサイン色紙がずらり。
実は軽井沢の隠れた名店のようでした。知らなかった!

こちらのお店は特に日替わりで選べる平日のランチメニューがお得です。
ちょっと足を伸ばしてみる価値はありますよ。^^

HOME | NEXT ≫

嬬恋村からの便りです。